保健

心身ともに健康で楽しい園生活を送るために、看護師が常駐し、子どもの心と体の健康全般や、保護者の方からの健康についての相談サポートをしています。

子どもたちへの健康教育

子どもたち自らが自分の体を知り、身体を大切にすることは、長い人生の中で健康的に生き生きと生活をしていくための最も大切なことです。
手洗い、うがいの仕方、鼻水のかみ方、歯磨き、トイレットペーパーの使い方、お尻の拭きかた等日常的な生活習慣の指導から、遊具での遊び方、保育園内・外での安全指導、視力検査、体についての教育など多岐にわたって、年齢ごとの教育的指導を行っています。
子どもたちが分かりやすく、自分の事として興味が持てるように、紙芝居やペープサート、人形などを使って楽しみながら学べるようにしています。

保健に関すること

・薬は原則としてお預かりしていません。長期加療を要する慢性疾患がある場合はご相談ください。
・保育中に、けが、嘔吐、下痢などがあった時には連絡をします。発熱は状態にもよりますが38度を目安に電話連絡します。

登園許可証・登園届 ダウンロード

PDFダウンロード

PDFダウンロード

PDFダウンロード

*PDFファイルをダウンロード後にご記入ください。

その他、お気軽にご相談ください。

園舎のコンセプト 一人ひとりが宝物 いっしょに経験友だち大すき! 「大切にする」心をはぐくむ 地域の子育て応援 姉妹園こぶしほいくえん
ページ上部へ戻る