園の概要

園の概要
すずのき台保育園は、子ども一人ひとりを大切にし、保護者、地域にも最善をつくして安心できる保育園をめざします。

保育目標

1.自分や友だちを大切にし、やさしくできる子ども
2.生き生き遊び、やる気、やりぬく力をもてる子ども

保育方針

・一人ひとりがその年齢にふさわしい安心した生活、夢中になれる遊び、そして、友だちと関わりながら育ち合う取り組みをします。
・子ども達が身近なものに興味・関心をもち、意欲的に関われる環境をつくります。
・保護者一人ひとりの状況を考慮し、協力体制を築きながら「共に育ち合う」ことを大切にしていきます。

概要


地 図:Google マップ 大きな地図で確認
所在地:東京都小平市鈴木町1丁目166-1
連絡先:TEL:042-313-6355 FAX:042-313-6356
設立者:社会福祉法人 こぶしの会

職員:約40名
(園長、保育士、看護師、栄養士、調理師、保育補助、調理補助、嘱託医)
定員:129名(0歳児生後57日から)
0歳児-9名/1歳児-12名/2歳児-18名/3歳児-30名/4歳児-30名/5歳児-30名
姉妹園:こぶし保育園
保育時間:7:00~18:00
(延長保育:18:00~20:00)
休園日:日曜、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
その他:障害児保育、延長保育、地域子育て事業

スタッフ構成

スタッフ保育者をはじめとして、看護師、栄養士、調理師など25名のスタッフが子どもたちの生活、保護者の方々の子育てを支えます。できたてほやほやの園ですが、隣接している法人本部、こぶし保育園の理念を受け継ぎながら、「どの子どもも世界にひとりだけ」の考えを大切に、チームワークで毎日奮闘しています。25名の他に、信頼のおけるパート職員もチームの仲間として力を貸してくれています。

園外からの協力

園医は中山小児科医院の中山康子先生。もともと「若いお母さんたちの子育てを支援したい」と思い開業されたかたで、子どもと保護者の心強い味方です。中山先生の詳しい情報はこちら(小平医師会ホームページ内)。
姉妹園のこぶし保育園で行う子育て講演会や育児講座では、日頃から園と関わりのある有識者の方々にもご協力いただいています(人間発達学、保育学、児童心理学を研究されている大学の先生など)。
また子育て相談では、必要に応じて厚生労働省認定の心理相談員が応援にかけつけてくれます。

クラス紹介

対象クラス名定員
0歳児すみれ組9名
1歳児たんぽぽ組12名
2歳児ゆり組18名
3歳児ちゅうりっぷ組30名
4歳児ひまわり組30名
5歳児さくら組30名

*詳しくはクラス紹介ページでご確認ください。

障がい児保育について

一人ひとりが唯一無二のかけがえのない大事な存在、同じ園の仲間。日常の生活と遊びの中で、共に育ちあうことを大切にしています。
保育内容や保育士による介助の要不要については医師の診断書などをご提出いただき、
保護者と相談のうえで決めていきます。
詳しくは、お気軽にお問合せ下さい

延長保育について

延長保育について満1歳の誕生日から、延長保育を利用できます。(18時~20時)
夕方の時間をホッとできるように、補食、食事(20時までご利用の方)を食べて、お友だちと一緒に静かな遊びをしながらお迎えを待ちます。
19時~20時までの希望日は、食事準備の関係上あらかじめ申し込みが必要です。詳しくはお問い合わせください。

産休、育休明け保育について

0歳児クラスでは、保護者の方の産休、育休明けにより、職場への復帰日が異なりますので、個別に相談しながら登園日や慣らし保育の日程を調整しています。
「復職ギリギリまでなるべく子どもと過ごしたい」「家で母乳をしっかり飲ませたい」などお考えの際はお気軽にご相談ください。

沿革

小平市は、平成22年に「公立保育園の運営の在り方に関する方針」を決定し、24年3月「小平市鈴木保育園の私立保育園への移行ガイドライン」により運営事業者として新しい社会福祉法人の募集をしました。
社会福祉法人こぶしの会は、24年9月の公募に応募し、25年2月プロポーサルによって、移管事業者として選定されました。
その後、小平市立鈴木保育園移管新園の建設に取り組みました。

25年12月1日 小平市より現住所を借り受ける
26年1月5日  建設工事着工
26年11月7日 竣工(設計管理:株式会社リンテック、施工:株式会社砂川建設)
27年4月1日  定員39名(0歳児~2歳児)開園
28年4月1日  小平市立鈴木保育園3歳児~5歳児(90名)を受け入れて、定員129名(0歳児~5歳児)開始

入園案内

入園をご希望の方はこちらをご確認ください。(小平市役所ホームページ内)

小平市役所(保育課 保育・幼稚園係)へお申し込みいただき、 市の選考会議を経て入園となります。

経営主体(社会福祉法人こぶしの会)

詳細はこちら(とうきょう福祉ナビゲーション内)
定款はこちら

社会福祉法人現況報告書
詳細はこちら

苦情対応について
苦情対応規程はこちら
苦情解決第三者委員: 大槻 千秋、横澤 正世
苦情解決結果: 2018年度 1件

すずのき台保育園

詳細はこちら(とうきょう福祉ナビゲーション内)

決算状況
決算書はこちら
財務情報はこちら

福祉サービス第三者評価
結果はこちら(とうきょう福祉ナビゲーション内)

園舎のコンセプト 一人ひとりが宝物 いっしょに経験友だち大すき! 「大切にする」心をはぐくむ 地域の子育て応援 姉妹園こぶしほいくえん
ページ上部へ戻る